Warning: simplexml_load_file() [function.simplexml-load-file]: http://feeds.feedburner.com/TokyoSoundProject:2: parser error : Extra content at the end of the document in /virtual/lifegood/public_html/www.tokyo-sound-project.com/index.php on line 13

Warning: simplexml_load_file() [function.simplexml-load-file]: <b>Deprecated</b>: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/lifegood/public_html/www.tokyo-sound-project.com/index.php on line 13

Warning: simplexml_load_file() [function.simplexml-load-file]: ^ in /virtual/lifegood/public_html/www.tokyo-sound-project.com/index.php on line 13
Tokyo Sound Project

Tokyo Sound Project

Message

「音」を楽しみ、「自然」とふれあい、そして「富士山」の環境保全運動に協力を!LIVEやDJによるPerformanceはもちろんの事、夜には星空鑑賞会、朝には野外YOGA、昼にはダッヂオーブン教室(予定)など、自然とふれあいながら音を楽しむ事予定としています。また、売上の一部を静岡県が行っている「富士山保全活動」に寄付をし、富士山の環境美化にも協力していく予定です。

What's new


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/lifegood/public_html/www.tokyo-sound-project.com/index.php on line 98

ARTIST

LIVE

圧倒的なカリスマ性と他に類を見ない独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATRE BROOKのサウンドを牽引し、作詞、作曲を担当する、最近ではJAM系、ダンスミュージックを主体とした、“The SunPaulo” の活動も展開している。他にもケミストリー、中島美嘉への楽曲提供、プロデュースなども手掛ける。

93年アマチュアJAZZコンテスト入賞をキッカケに音楽活動を開始。キューバに傾倒し、02年5月、キューバの若手ピアニスト、ロベルト・フォンセカのプロデュースによる「Felicidad!」にてCDデビュー。 「festoon」とは花綱飾りという意味がある。「Asa Festton」とは、Asa本人が表現したい世界を、その時々に賛同してくれる、花となる力とともに創り上げる形体とのもの、をも表現している。

Give me Chocolate (drum/Vocal) ことMAKI999は、自身が率いるバンドHBがただ今、残響レーベルからファーストミニアルバム絶賛発売中!Give me Chewing-Gum (bass) ことテッペイは、ブラジルにて打楽器集団ナタカトシアに参加。帰国後、渚等のイヴェントに参加。Give me Money (guitar) ことARATAは、エフェクトを多用したシュゲイザーギタリスト。ZERO,oshareboys,ナタカトシア等の様々なバンドに参加。 KUJUN,JUBSUKI&YOGURT(UPSETS)、野崎良太(JAZZTRONIK)、BLAST HEAD等の作品に参加。

TEGWONの打楽器族 ヒデヲ(ドラム)とジュン(ニトロクン)とVJカントクン(矢吹和彦)との 気合い一発3人バンド「ニトロン虎の巻」 禁断のリズムスパイラル、K点越え確実の限界挑戦不条理ユニット 世界中の人々にニトロを注入することを使命と信じ バンド名を「ニトロン虎の巻」とする

西アフリカのマリンケ族の伝統的なリズムやダンスを中心に  長野県にて活動しているグループ。  サブニュマの繰り出すアフリカのリズムは、日本の大地を震撼させ、オーディエンスの心を震わせる

アメリカンインディアン ホピ族との交流を重ねている。長野県の高遠町で自然共生生活 。彼の吹く インディアンフルートの音色はネイティブインディアンの祈りそのもの。NorthFaceとのコラボにより、自然の大切さを伝えるworkshopも全国で展開。

長野県伊那谷在住の『叙情的』ピアニスト。楽譜や理論を持ち込まない、自然が作り出すアンサンブルを奏でるそのスタイルは、独特の音色と音に包みこまれるような錯覚をもたらす。

1974年横浜生まれ。幼少よりピアノを学び、7歳でシンガポールへ渡る。多民族・多文化国家であるシンガポールで様々な音楽や人々と触れ合う中で、即興と作曲を独学。その後アメリカの音楽大学大学院で学位を取得。2003年、23年ぶりにアメリカから帰国し、CM・映画・アニメ・ゲーム等の音楽制作やプロデュースを手掛けるも、幼少の思い出の中に存在する日本と現在の日本に強くギャップを感じ、古き良き日本の姿を探す旅に出る事を決意する。母国に明るい光が差す未来を願いながら、旅先で出会った様々な風情や感情を音楽で表現し、日本各地を巡りコンサートを行っている。

主な作品(作曲、制作)
  • 「Together We Can」第一三共テーマソング
  • 「薔薇は13で待て、探偵事務所5」監督:糸曽賢志、亀渕裕 
  • 「劇団演技者~カーラヂオが終われば」監督:伊藤秀隆
  • 「グリーンフィルムプロジェクト~八月の虹」監督:中野裕之
  • 「日韓国交正常化40周年記念~杜の賑わい~」JTB主催
  • 他CMソング ポカリスエット、日産エルグランド、ステージア、カネボー、森のたまご、PIONEER、ぺんてる 等
テレビ出演
  • 関西テレビ「スーパーニュース、ANCHOR」2回特集
  • 2008年10月15日 日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」
KONUTS&オカピート

KONUTS&オカピート

サンバやポリネシアンを中心に、オトコはおっ勃ち オンナは濡れる、エロ~いリズム&ボイスをお届けします。

DJ

ターンテーブル上では中毒性の高 いミニマルグルーブを放つ。「宇宙」をキーワードにどこか日本を思わせる繊細なMIXで独特の空間を作り出す。DJ活動と平行して楽曲製作や-kikyu-の番組にてラジオパーソナリティとしても活躍するなど幅広い活動を展開している。

1980年11月5日生まれ。出身地岐阜。 1998年にDJとしてのキャリアをスタート。 HOUSE、HIP HOPを中心に良質なビートを発信し、 独自の空間を創り出す、唯一無二なアーティストである。 2000年からトラック制作を開始。 JAZZ、LATINをテイストしたリズミカルなトラックワークは聴く者を魅了し、BPM80〜130まで、日本人感性を大切 にしたミドルテンポからアップテンポな楽曲を展開する。 大阪を中心に活動した後、NEW YORKに渡り、帰国後は活動の場所を東京に移す。 UGLY DUCKLING、FUNKY DL、FIVE DEEZ、SUBST ANTIAL等の国外アーティストとJAPAN TOURで共演。 プロデュースではソニーミュージックレコードやダイキサウ ンドから国内アーティストとのコラボ作品をリリースし、 自身の主宰レーベルDecoLab Entertainmentから数々の MIX CDをリリースしている。 スケーターDVDの音楽監修や、ファッションブランドの春夏秋冬コレクション、また企業への楽曲提供など マルチに活動。

VJ

'94年より活動開始。光学的、アナログ的な映像、サンプリングを駆使した独自の世界を持つ。舞台映像から クラブVJ、ファッションショウ、ヘアショウ、プロモーションビデオ等、多岐に渡り活動。’07年には現代音楽作曲家・山本将士氏との二度に渡るコラボレーションを展開し、大きな話題を呼ぶ。

Dancer

Aboriginal Soul Nation[馬壱,風門,MISA吉, SUSUMU]

Aboriginal Soul Nation [馬壱, 風門, MISA吉, SUSUO]

動物的発想で土臭さいSOUL ARTを放ち、独創的な野生のリズムを兼ね備えた生きた魂の集合体! 『aboriginal soul nation』 AFRICA/BRASIL/NEW YORKの土着カルチャーに長期で携わって来たグローバルな面々が今回様々の民族的ARTの思想、哲学や、生き物から感じとった姿形を自由な芸術の発想と視点で表現し舞い奏で唄う!人間の原点的、情熱、心に響く力強さと想像性溢れる野生のハーモニー(アボリジナルダンス)の『ART世界』を楽しんでもらうため、今年2009年より本格始動開始!音楽を通じて奏でられる祈りにも似たスピリチュアルな大地のメーセージが見る者全ての魂を振るわせる! SOUL 2 SOUL~魂が持つ大きな力で今この瞬間を解き放つ!

WORKSHOP

YAMABIKO CAMP参加の方はFEE FREE!(※事前お申し込みは不要です。会場に直接お集まりください!)

星空教室

ハワイ島の最高峰・マウナケアに登頂し、太陽・地球・月のシンクロを体感したことをきっかけに天文学を独学で学びはじめる。 数ヵ月の間、住まいのある関東から山形県の「やまがた天文台」へ毎週末通ってさらに学びを深め、2008年に星や宇宙の楽しみ方を伝える「星のソムリエ(星空案内人)®」の資格を取得。 天文の知識を活かし、月のサイクルに合わせた生活術を提案するセミナーで講師を務めるほか、星空に親しむイベントなどを開催。 「星空を人生の一部に」をモットーに、都会や市街地といった限られた環境の中でも、肉眼で星を見ることの楽しさと、宇宙を身近に感じることのすばらしさを伝えている。

満天の星空の下、星のソムリエ:景山えりか さんによる、夜空の解説。人間の五感に影響を与えてしまうため、下記注意点を守った上での参加をお願いいたします。

※天候等によりスタート時刻が変更になる場合があります。曇天決行。雨天中止。

ワークショップ参加者への注意点
光りや音の出る物のご使用をご遠慮ください (携帯電話による通話・着信・メール・撮影等、お子様の音の出るおもちゃやゲーム等々)
ワークショップ中の喫煙はご遠慮ください
開催日時
1回目/7月17日(土) 19:00~(予定)
2回目/7月17日(土) 21:00~(予定)

YOGA教室

ヒーリングサロンに勤務していた経験から、心身のバランスの大切さを痛感する。代替医療の勉強を続ける中、大友麻子先生のヨガに出会う。無理なく、心身を整えられるヨガの奥深さに感銘を受け、2005年よりヨガを 続けています。呼吸を味わう感覚、心が・体が穏やかな感覚を、皆さんと分かち合えたらと思っています。こうありたいと願う心は美しいです。そんな皆さんの姿を見ているのはとても好きです。

ご参加いただく方に
お持ちであれば ヨガマットをご持参ください。
朝方、少し寒くなることなどを予想されますので、シャバアサナ(最後のリラクゼーション)の際に からだにかける用のバスタオルかショール等をご持参いただけると より楽しめるかと思います。
ただし、双方ともに必ずしも必須ではありません。YOGAは、本来身一つでどこででもできるものなのでご安心ください。

乗馬体験(10分程度)

監督

準備中

ラジオ体操

準備中

SHOP

FOOD, DRINK

富士山の麓にいだかれて、朝霧高原特産の無農薬有機野菜と放牧牛、豚などを使った料理をお楽しみください。メニューの数は多くないのですが、素材にこだわり、お客様に喜んでいただけるよう一生懸命、心を込めて美味しいものを作っています。アグリというのはイタリア語で幸せを祈る言葉です。一人でも多くのお客様に、この店で幸せな気持ちを味わっていただきたくて命名しました。

BAGI BAR

自慢の☆ミントたっぷりモヒート☆と、やっぱりアウトドアでは生ビール!!KIRIN HART LAND DRUFT BEER をご用意してお待ちしております!
他にも、ソフトドリンク、オリジナルカクテル各種ございます!是非みなさん、すばらしい自然の中で、おいしいお酒と共にお楽しみ下さい!

GOODS

雑貨屋

準備中

RELAX

澄み切った青空。体をくすぐるそよ風。酸素中毒になりそうなきれいな空気。目に青葉。さざめく重低音。その中でおこなうmassage&いただくDrink、Yoga。大自然と音楽と心と身体の一体感って最高ですよね!そんな、山奥・海・孤島・・・そんな場所で開催される500人以下規模の音楽野外フェスティバル、レイブ、パーティが大好きで手に職がある仲間達のチーム名が「のんしゃらん」。「のんしゃらん(nonchalant)」は、フランス語で「お気楽」「適当」「ゆったり」 「のんびり」「無理しない」というような意味です。そんなノリのチームメンバーは、多種多様。タイマッサージをメインに整体、鍼灸、ヨガ、瞑想、占いに励むメンバーや待っている間にどうですか?の小腹カフェ、夜はだらだらいきましょうスナックメンバーもいます。

TICKET

Yamabiko camp 2010 お申し込み

お申し込みは、専用ページからのみ承ります。
早割りは、Webからお申し込みの上、5月中に入金が完了したお客様のみに適用されます。

なお、本Partyはチケットレスで運営されています。申し込みが完了した時点で、受付リストへリストアップさせていただきますので、当日は、お名前等を申し出ていただくだけで入場可能となります。

「早割」はご好評につき、定員に達しました。

入場券

早割 5,000円/前売 6,000円/当日 7,000円

  • 入場券1枚につき1名様のみ有効となります。
  • 小学生以下は保護者の同伴に限り入場無料となります。

バスツアー券

早割 10,000円/前売 12,000円

集合場所・時間等は、「ACCESS」ページをご覧ください。

  • バスツアー往復乗車券と、入場券のセットです。
  • バスツアー券1枚につき1名様のみ有効となります。
  • 小学生以下は保護者の同伴に限り、バス乗車券が半額、入場券は無料となります。

駐車券

駐車1台 1,000円

  • 駐車券のみの受付はできません。入場券と併せて購入してください。

テント券

テント1張り 3,000円

ロッヂ宿泊券

ロッヂ1床 3,000円

「ロッヂ」はご好評につき、定員に達しました。

  • ロッヂ宿泊券のみの受付はできません。入場券と併せて購入してください。

BBQセット

BBQセット1人前 2,000円 (各所に設置されたBBQ場使用は無料)

BBQ材料持ち込み

各所に設置されたBBQ場 1台 600円

BBQ用炭

BBQ用炭1箱 500円

WORKSHOP

乗馬体験(10分程度) 1,000円/人

たき火 無料(直火禁止[4カ所あり]、まきFree)

ACCESS

Yamabiko camp 2010 お申し込み

バスツアー

早割 10,000円/前売 12,000円

行き : 東京→朝霧

出発時間
8時半 (13時到着予定)
集合場所

帰り : 朝霧→東京

出発時間
15時 (19時到着予定)
集合場所
受付テント付近

※出発の10分前までにお集まりください

電車バスで会場へお越しの方へ

電車バスでのお越しのお客様は、新幹線新富士駅からのアクセスが便利です。新富士駅より朝霧方面ゆきのバスが出ております。そちらをご利用下さい。
ちなみにタクシーであれば、約50分 9000円程度で新富士駅よりお越しいただけると思います。

  1. 東京駅 → 新富士駅 : 新幹線こだま 約70分
  2. 新富士駅 → ハートランド・朝霧 : バス or タクシー

バスの時刻・乗り場について

降りる停留所は「八号線入口」となります。
路線図、発着時間などの詳細は、「富士急静岡バス株式会社」よりご確認下さい。

お車で会場へお越しの方へ

カーナビには、静岡県富士宮市根原228 と入力してください。

中央自動車道経由

調布I.C → 河口湖I.C → 国道139号線 → 現地(約90分 129km)

東名高速道 富士I.C.経由

東京I.C → 富士I.C → 国道139号線 → 現地(約110分 150km)

東名高速道 東富士五湖道路経由

東京I.C → 御殿場I.C → 東富士五湖道路 → 富士吉田 → 国道139号線 → 現地(約90分 136km)

高速バスで会場へお越しの方へ

中央高速バス

河口湖I.C下車 → タクシー → 現地(27km)

東名高速バス

富士I.C下車 → タクシー → 現地(45km)

会場MAP

YAMABIKO CAMP 会場MAP

TIME TABLE

YAMABIKO CAMP TIME TABLE

持ちものリスト

会場となる「ハートランド・朝霧」には、テントのほか、コテージなどさまざまな宿泊施設があります。施設によっては備えられているものもありますので、ご自分の宿泊施設を今一度ご確認ください

テント
人数に応じたものが必要です。
テント等キャンプ用品の貸し出しはございません。お持ちでない方は、下記URLなどから調達することをご案内させていただいております。安いモノもございますので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?
公共機関での貸出
財団法人品川区スポーツ協会
お店からのレンタル
ドームテント、キャンプテント、レンタル【激安レンタル ダーリング】
レンタル用品のアートレンタル。キャンプ・スポーツ用品
購入
Amazon - テント
価格.com - テント・タープ
タープ
リビング・ダイニングスペースの屋根になるシートで、雨よけや日よけの役割をします。
バーナー類
火力が強く、鍋を乗せたときに安定するものを選んでください。ランタンの燃料と共有できると荷物をシンプルにまとめることができます。出発前に動作確認をしておきましょう。
ランタン
タープの下などで使用する照明器具。出発前に動作確認をしておきましょう。予備のマントルや電球も必要です。
燃料,電池
バーナー類やランタンの燃料、懐中電灯などの電池の予備は必ず準備しておきましょう。
懐中電灯
主に夜出歩く時やエンドの中で使います。出発前に動作確認しておきましょう。
寝袋&毛布
寝袋は春から秋まで使える3シーズン用をお勧めします。毛布の場合は少し多めにご用意ください。
防寒具
会場は山間部にあります。ブルゾンなど厚手のものご用意ください。
レインコート
野外イベントのため、雨よけとしてご用意ください。傘でもいいのですが、両手が自由に使える分、よりイベントを楽しみやすいと思います。
マット
テントの中の敷くと、断熱効果があり寝心地の良さが格段にアップします。
チェア
あると居心地が格段に良くなります。小さいお子さまには座面の高いキッズチェアがお勧めです。
テーブル
チェアと合わせてご用意いただくとベターです。
食材
人数に合わせてご用意ください。
炊事道具
ご家庭で使われている食器を活用してください。
※ナベ2~3個、しゃもじ、おたま、まな板、包丁、菜箸、はさみ等
食器
ご家庭で使われている食器を活用してください。紙皿などを活用するのもいいかもしれません。暖かい飲み物を飲めるカップをご用意いただくと、幸せな一時を過ごせるかもしれません。
洗い物グッズ
洗剤、スポンジ、たわしなど。
衣類
少し多めに準備しましょう。
帽子
日中は陽射しが強うこともあるので、必ず準備しましょう。
替えの靴
特にお子さまに必要。大人も長靴などがあると便利です。
雨具
上下セパレートのものがベストです。ない場合はカッパや傘を必ず準備しましょう。
クーラーボックス
食品の保管用に必要です。
飲み物
水分補給などのお飲物は、お好みのものをご用意ください。場内の売店もご利用いただけます。
救急用品
それぞれに必要な薬品類。バンソウコウや消毒液などの簡単な処置用の医療品。虫除け・虫刺さされ対策も忘れずに。
洗面用具、お風呂セット
歯ブラシ、タオル、シャンプーなど。
軍手
作業時には大活躍します。
あると便利な小物たち
ビニール袋
小物干し・洗濯バサミ
新聞紙・タオル
買物かご
ティッシュ・トイレットペーパー
ふきん・ぞうきん
ガムテープ
ナイフ・はさみ
荷造り用のひも

NOTICE

A.イベントインフォメーション

開催日:

2010年7月17日(土)~18(日)

開場/開演:

開場 7月17日(土)12:00/開演 15:00 (予定)

閉演 :

7月18(日)14:00 (予定)

開催地:

〒418-0101 静岡県富士宮市根原228 ハートランド朝霧

主催:

TOKYO SOUND PROJECT

協力:

kikyuBBQ車DecoLab entertainment

ステージ:

◇野外特設ステージ ◇野外音楽堂

B.チケットインフォメーション

チケットの販売の詳細は「TICKET」ページをご覧ください。お申し込みはコチラから

C.CAUTION

  • 中学生以下は保護者同伴の場合に限り入場無料となります。
  • 不正入場が発覚した場合、理由の如何にかかわらず身柄を警察に引き渡します。
  • 雨天決行。天災や不慮の事故等による中止の場合の料金の払戻はありません。
  • 会場は山間部にあります。必ず防寒具(ブルゾンなど厚手のもの)・レインコートを持参ください。
  • アーティストのキャンセルや変更等による料金の払戻しはありません。
  • 会場内・外での事故・紛失・盗難・ケガ・病気等の責任は、一切負いません。
  • 会場の再入場はできません。
  • 花火などの火器、その他の危険物、及び法律で禁じられている物の持ち込みをお断りします。
  • 公演中の録音・撮影は禁止です。
  • 持ち込んだゴミは必ずお持ち帰りください。
  • 偽造チケットの使用、不正入場が発覚した場合、直ちに身柄を警察署に引き渡し、損害賠償を請求いたします。
  • 警備スタッフの指示に従わない場合は直ちに退場して頂きます。その際、料金の払い戻しはありません。
  • タバコのポイ捨ては厳禁です。喫煙場所がございますのでそちらをご利用ください。また、テントなどでは必ず携帯灰皿などをご使用下さい。
  • 近隣の住民の迷惑になる行為は絶対におやめ下さい。
  • キャンプ場での直火の使用はできません。明るいうちにキャンプ設営が終るよう、早めの来場をおすすめします。
  • 熱中症・脱水症状などの対策、健康管理には各自の責任で充分御注意下さい。
  • 駐車場、会場内における盗難につきましては 責任を負いませんのでご注意下さい。

バイクでご来場予定のお客様へ

駐車代金は、1台500円となります。当日お支払い下さい。

自転車でご来場予定のお客様へ

周辺道路は、自転車での走行が非常に危険です。
また、当日は、車の通行量がかなり増加しますので、自粛をお願い致します。

リストバンドについて

  • 場外「リストバンド交換所」にてチケットとリストバンドを交換下さい。
  • リストバンド引換後はリストバンドがお客様の購入証明となります。
    開催期間中は大切に取り扱って下さい。
  • 入場時につけるリストバンドは絶対にはずさないでください。
  • 会場内でリストバンドチェックを行なっておりますので、ご協力ください。
  • リストバンドが無い場合はご退場願います。
  • リストバンドの紛失については、いかなる場合でも再発行致しませんので御注意下さい。

※以上の注意事項を守れない場合、また、係員の指示に従わない場合はご退場いただくことがあります。

大自然に囲まれた素晴らしい会場で、最高の音楽と環境を存分に楽しんでください。 たった一人の方の行き過ぎた行為によって多くの方の楽しみを奪い去ることにならないよう、 社会的ルールやモラル、節度を守り、参加している皆様のご協力をお願いします。 また、ゴミは必ずお持ち帰りください。

イベント問い合わせ : TOKYO SOUND PROJECT E-mail:info@tokyo-sound-project.com